最新情報

2015年2月17日高血圧
血圧の下と上の数値って?
2015年1月19日下げる
血圧を下げるにはこれだ!
2014年12月29日下げる
血圧を下げる食事の量
2014年12月12日下げる
血圧を下げる誰にでもできる方法
2014年11月26日高血圧
血圧計を選ぶ時の注意点

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

血圧の下と上の数値って?

血圧の下と上の数値にはどんな違いがあるのでしょうか。
簡単に言いますと、血管が収縮している時の血圧が上となり、下は血管が膨張している時となります。
心臓から血液が送り出された時の血圧が上、血液が心臓に帰って行く時の圧力が下ということもできます。

血圧の数値で上が高い場合は、心臓から送り出された時に、つまり高い圧力の時にどのくらいの収縮をしているかを示していますが、下の数値は、血管に一番圧力がかかっていないときに、血管にかかる圧力の度合いを示しています。

なんとなくわかっていただけたでしょうか。
もっとわかりやすく言いますと、下の数値は血管のつまり具合によってかなり左右されてくる数値です。

下の数値が高いのを放っておくと、心筋梗塞や脳梗塞などの血管障害になるおそれがあります。
血圧は、下の数値も非常に大切で、上の数値よりも注意したほうが良いのです!

ついつい上の数値ばかり気にしてしまいますが、下の方も大切ですので、注意してみてください。
上がった血圧を下げるのは、自己管理能力が求められてきます。
病院で治すというよりも、自分の生活にかかっている部分が大きいのです。

血圧を下げるにはこれだ!

タグ

2015年2月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:高血圧

血圧を下げるにはこれだ!

確実に血圧を下げるのに、役に立つ料理があります!
それは、玉ねぎです!
玉ねぎには、血液をサラサラにする効果が有ります。

更には、悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やしてくれる食材でも有ります。
ですから、玉ねぎを上手く使えば、血圧を下げる薬を飲まなくてもOK。

作り方は簡単です。
お酢にスライスにした玉ねぎを一晩浸けます。
これだけ!

また、玉ねぎの皮を沸騰させて煮立たせます。
煮立たせた汁を毎日飲みましょう。

この2つのメニューでかなり効果的に血圧を下げることが出来ます。
180くらいだった人もこの玉ねぎ高価で130台までは下げることができるのです。

実際に試してみて確実に高価があった方法です。
もちろんこれは、血圧を下げてくれる薬の代わりになる感じです。
ですから、飲むのをやめてしまうと、また上がってしまうかもしれません。
ただし、一時的に効果的に血圧を下げることが出来ます。

薬で下がらない血圧をどうさげる?

タグ

2015年1月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:下げる 料理 誰にでもできる方法 高血圧

血圧を下げる食事の量

血圧を下げるまた別の良い方法があります。
それは食事の量を減らすということです。
食べ過ぎはやはり健康に良くありません。

食べ過ぎることで、血糖値が上がります。
血糖値が上がったということは、糖分が血管の中を走っているということです。

血管は糖分によって弱体化させられます。
糖化を促進させるからです。

それで、食事の量が多すぎると血管を損傷し、血圧が上昇するということになるのです。

ですから、食事の量は適量を守らなければなりません。
食事の量はどのくらいが良いのでしょうか。

一日1600キロカロリーがベストだと言われています。
これは予想以上に少ないのですが、これを守れば、血圧は大抵下がります。

今まで食べる量に注意してこなかったのであれば、なかなか一日1600キロカロリーを守ることが出来ないかもしれません。
食べるものに注意しても、食べる量が多くては血圧が下がらないのです。

主食のご飯を食べるのをやめる必要がありませんが、ご飯の量には注意が必要です。

昔から腹八分目と言いますが、やはり健康に最適な食事の量というのがあるものです。
その量を守っていけば、血圧も上がり過ぎることはないでしょう。

タグ

2014年12月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:下げる 料理 高血圧

血圧を下げる誰にでもできる方法

効果的に血圧を下げるために誰にでもできることがあります。
それは、ふくらはぎを鍛えるということ。
ふくらはぎを鍛えることで、血液循環が向上するのです。

ふくらはぎは心臓から来た血液を心臓へと返すポンプのようなはたらきがあると言われています。
ポンプが正常でないと、血液循環の調子が悪くなり、血圧も下がってしまうのです。

逆にふくらはぎのポンプが調子が良いと、血液循環も良くなり、血圧も下がるのです。
ふくらはぎを鍛えることで、ポンプの調子を向上させることができます。

鍛えるまでいかなくても、足首を少し動かしたり、階段の昇り降りをしたりするだけでもかなりの効果があるのです。
運動することが血圧を下げるのによいと言われますが、できればふくらはぎを使うような運動がベストです。

階段をあがるのと同じだけ、下がる時にもふくらはぎを使うのだそうです。
ですから、下りの階段を使用するだけでも効果は期待できそうです。

これは簡単ですね。
誰にでもできるのではないでしょうか。

最初からハードルが高いと、トライする気が湧かなくて、血圧を下げる努力も払わずじまいということになってしまいます。
これくらい手軽にできるものが良いですね。
血圧を下げるために

タグ

2014年12月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:下げる 誰にでもできる方法 高血圧

血圧計を選ぶ時の注意点

血圧計には三種類のタイプが有ります。
血圧計が正しくないみたい・・・

ある程度の数値は期待できますが、どうしても数値にばらつきが出てしまうようです。
ですから、安いからという理由で血圧計を選ばないようが良いでしょう。

遊び感覚で血圧計の購入を考えているのならそれでも良いのかもしれませんが、健康管理という目的で買うのであれば、やはり正確に数値を教えてくれるものを使用したいものです。

1つ目のタイプは、手首に巻くタイプ。
手首式は一番価格が安くなります。
しかし、一番正確でな無い数値が出やすいタイプであるとも言えます。

上腕式の血圧計は、手首よりも正確な数値を期待することができます。
そして価格もそれほど高くないというのが特徴です。
時々ゴムの部分が切れてしまって、空気が漏れて測れなく成るという故障があるにはあるようです。

上腕式アームインタイプというのもあります。
病院などに置いてあるもので、こちらも正確な数値を知ることができますし、故障しにくいという特徴があります。

ただしやぼったいので、場所を取るという理由で人気があまりありません。

上腕式の巻きつけタイプが自宅用としては価格としても質の点でもおすすめできると思います。

タグ

2014年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:高血圧

血圧を下げるメニュが面倒なようなら

健康管理を自分でするのが面倒な人は、食事配達などを利用して血圧を下げることができます。
現代人の中には、忙しすぎて、あるいは料理ができなくて、こうした食事宅配サービスを利用する人が多いようです。

宅配サービスをおこなっている有名な会社といえばミールタイム!
自分の体質に合ったメニューを出すために、たくさんの栄養士が働いています。

注文までの流れがホームページに説明されていました。
栄養士がお客様の健康状態をチェックします。

血液検査などの数値をいつも細かく聞いてチェックします。
それに合わせたメニューを提案してくれて、次の日に注文したメニューが家に届くという順番です。

もちろん、メニューの中ら好きなメニューを選ぶだけというスタイルも取ることができます。
健康状態にあったメニューを完璧に選んでもらって食事を送ってもらうこともできます。

これは高齢化になっている現代に必要な会社かもしれません。

タグ

2014年10月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:下げる 料理 高血圧

血圧計が正しくないみたい・・・

先日自宅で血圧を測りました。
すると上が130、下が8でした。

少し高めという感じです。
油断はできないと思っていたのですが、昨日病院に設置してある無料で測る血圧計で測定したところ数値が全く違いました。

上が110、下が70でした。
この数値ですと、あまり心配のいらない数値となります。

やはり自宅で測ると正確さを欠くのですね。
もちろん正確なものもあるのでしょうが、わたくしが使用したものは、正確ではないということになります。

血圧計の中には正確に測ることのできるものはあるといいます。
オムロンなどの性能の良いものもありますので、自宅でいくらかの正確な数字を知ることができるはずです。

やはり血圧計を買うときは、ある程度正確に測れるものを購入した方がよさそうです。

血圧を正確に測定できなければ、健康管理をするにもいまいちですよね。

タグ

2014年10月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:高血圧

塩分控えめの料理の工夫

高血圧には塩分控えめ!
しかし、塩分控えめの料理は味がなくて美味しく感じない!

一日に摂取しても良い塩分量を守って料理すると、かなりの薄味の料理になります。
ずーと続けていれば慣れていくのかもしれませんが、どうしても美味しいとは感じないので、続けるのが大変だという方も多くいらっしゃいます。

そんな方々に参考になる料理方法をご紹介させていただきます。
塩が少なくても、旨味の多い材料を使いましょう。

昆布やきのこ、乳製品もいいですね。
旨味が塩味の代わりになってくれます。

香辛料もOK。
しょうがや、しそなどもいいですし、インドやタイなどで使われているような香辛料を使った料理にトライするのもいいですね。

油を上手に使いましょう。
油といっても、ごま油やオリーブ油を使うのが良いでしょう。
煮物にごま油を少し加えると味が加わるようですよ。

料理の一品は味がしっかりするものにして、他のものを味を薄くして調整することも良い方法です。
味があるものがあるので、食事は楽しくなります。

以上紹介した方法効果的ですので、ぜひ試してください。
日本人の塩分摂取量

タグ

2014年9月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:下げる 料理 高血圧

ハチミツを毎日食べる

最近私はハチミツを毎日食べるようにしています。
ハチミツは、健康食品の一つ。

ポリフェノールなどが健康によいとしてブームになっていますが、ハチミツにももちろん健康に欠かせないものがたくさん含まれています。

ハチミツの効果にはどんなものがあるのでしょうか。
高血圧、疲労回復、肝機能向上と言った効果があります。

ハチミツの中にはカリウムが含まれています。
カリウムには、塩を排出してくれるとてもありがたい機能があるのです。

塩を体外に出すので、血圧も下がるというわけです。
ビタミン、ミネラル、アミノ酸をたくさん含んでいますので、疲労回復効果もあります。

肝機能にも良い影響がありるのです。

そんなこんなで最近100%オーガニックのハチミツを購入して食べています。
とても美味しくて、尚且つ健康にも効果があるので、気に入っています。

ハチミツを一口なめただけでは効果が実感できませんが、すこしばかり続けてみたいと思っています。

タグ

2014年9月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:下げる 高血圧

薬で下がらない血圧をどうさげる?

どうして血圧が下がらないのか・・・。
これは、医学が進歩した現在でもはっきりとしないところがあります。

いろいろなことが言われますが、一つ興味深い話を知りました。
それは、自律神経と血圧の関係です。

自律神経が副交感神経優位な時は、血圧は下がりやすいのだそうです。
逆に、交感神経が優位になりますと、血圧が下がりません。

血管が収縮するからです。
自律神経が交感神経優位の場合、どんなに血圧の薬を飲んでも下がらないといいます。
体全体が緊張しており、血管も縮まってしまうからです。

この状況を回避するには、リラックスすることが必要です。
アロマや、半身浴など交感神経から副交感神経に変換するようなことが効果があるでしょう。

もし、どうにもならなければ、抗不安薬などの薬の方が、血圧を下げやすいそうです。
血圧の薬ではなく、自律神経の薬の方が効果があるケースがあるようなので、薬を飲んでも効かない時はお医者さんに聞いてみても良いかもですね。

タグ

2014年8月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:下げる 高血圧

このページの先頭へ